学校の授業が頭に入っていないと、ゼロから自分で勉強することになります。

せっかく勉強をしても、定期テストや模擬試験でいい点数が取れないとつらいですよね。本当にがんばっているのに成績が伸びないのであれば、きっとどこかに原因があるはずです。中学生の成績が伸び悩む原因を7つにまとめました。

社会人になってもいるよ。仕事したつもりとか人のために尽くしたつもりとか。
黒板を写してる間、真剣に写してる人は先生の声聞こえてないだろうなー、と良く思った。いまも講義とか見てて思う。ポイントだけメモして、黒板は写メとか配布でいいのに。先生がなんとか分かり易く伝えようって、話を聞く方が大事だよ。勉強した気になる人、よくいるよね教師がノートを必ず取らせたりするのがダメノートを書くのに夢中になって話聞けない
数学なんかで多いのが、間違った問題を消しゴムで消して正解を書くパターン。あとで、自分のどこが間違ったかを確かめることは大事、なので、自分のミスも残しておいて正解と途中の式を書く。他の科目でもそうじゃないかな。消しゴムはなるべく使わない。勉強は、筆記、確認、反復、これだけ。難しいやり方なんかにこだわらなくていい。言えてる!因数分解と関係代名詞でつまづいたら、その時点で未来年収が大きく弧を描いて落ちていくから…