今回問題視されたのは、国民的アイドルグループを目指すアイドルグループ「SANK」のメンバーを描いたジャンバリ.TVのCM。

 パチンコ・パチスロ動画を無料配信する「ジャンバリ.TV」が5月4日、SMAPの会見をモチーフにしたとみられる動画広告を削除、謝罪しています。公開直後から「酷すぎる」「不快」などの批判的な意見が多く寄せられていました。

嵐の番組のCMで流されれば良かったのに炎上商法成功しましたね?やっていいことといけないことの理解出来ない人が多い。YouTuberも厳しく規制せよ。動画なんかごみにすぎない。
「SANK」=英語で「沈んだ」完全に確信犯。最初からこうなることを予想して制作したんじゃないの?削除して差し替えてもそちらも注目集めるし、狙い通りって感じでしょうね。話題作にはなったね(苦笑)
マスコミ自らが、自主規制と言う名の「言論弾圧」を行っている。   日本に言論自由はないのか?ジャンバリ、ジャニーズ事務所、人の痛みをあざ笑うブラック企業
SMAPファンとしては、この光景がどれだけ辛かっただろうか。それを心もない奴らがパロディするなんて、最低すぎる。当たり前です!低レベル。こんなことしかできない会社、ろくでもないのでは?SMAPって何でこんなに神格化されてるの?ネガティヴな発言を弾圧する空気が気持ち悪過ぎ